代表ご挨拶

 
 丸の内接骨院代表の高野です。


 当院では、「むちうち損傷」に対する施術を得意としております。


 交通事故で発生する「むちうち損傷」は診断名では「頚椎捻挫」と表現されますが、頚部は特殊な部位であり、一くくりに捻挫と表現するのは非常に粗雑なことだと考えております。「むち打ち損傷」による症状は頭頚部の痛みにとどまらず、頭痛・めまい・しびれ・眼精症状・聴覚障害・吐き気・自律神経症状・睡眠障害等の症状を呈します。

 

 また、むち打ちによる損傷は患部が身体の深部に生じる事が多いため、位置を特定して的確に損傷部位を施術するには高い技術や豊富な経験・知識が必要となります。

 

 交通事故被害と一口に言っても、部位や損傷の程度、その状態などは患者様お一人おひとりで異なりますので、それらを十分に把握し、最適な施術をすることが重要です。

 

 当院では、これまでの豊富な経験を活かし患者様の全身の状態を確認し、症状の原因となっている部分を見極め、症状を根本的に改善させることを目指した施術をおこなっています。

 

 また、患者様とのコミュニケーションをしっかりととり、お身体の状態の変化にも細かに対応した、オーダーメイドの施術をおこなうことを心がけております。


 また、交通事故被害者の方は、むち打ち損傷に関する不安だけでなく、施術にかかる費用の支払いや今後想定される保険会社との損害賠償の交渉等にも大きな不安を抱いておられる場合が多くあります。


 当院では、交通事故において日本でもトップラスの実績を持つ「弁護士法人心」さんと提携することにより交通事故被害者様を全力でサポートできるよう体制を整えておりますので、安心してご来院ください。
 

丸の内接骨院 代表 高野 良介

    受付時間

     
    午前 --
    午後 --

    午前10:00~午後8:00

    【休院日】
    土・日・祝日

    所在地

    〒100-0005
    東京都千代田区
    丸の内3-1-1
    帝劇ビルB1F

    03-6268-0035

    お問合せ・アクセス・地図

    PageTop